人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします   沖縄のダブルツリーbyヒルトン 那覇に行ってみた

那覇空港からゆいレールに乗って
10分ぐらいで着く旭橋駅前にあります。


駅からは直結ではないですが、
陸橋から降りたら目の前がホテル入口になります。

ホテルには有料の駐車場がありますが、
自分たちは荷物を下ろすだけだったので、
ホテル裏にある関係者駐車場に停めさせて貰いました
そこからは、フロントの横に続く入口があります。

今回はチェックイン後、レンタカーを返却したので、
荷物はフロントに預けると部屋まで運んでくれました。
また、チェックイン時に次の日の朝食の時間を聞いてくれ、
席を確保してくれてました。

エレベーターから降りると
会員のフロアーと表示がありました。
今まで気づいてませんでしたが、
どこのヒルトンにもあるんでしょうか?


部屋は、6F 普通のツインルームです。
特にアップグレードもなかったです。


バス、トイレはユニットでした。
サイズは標準的なものでしょうかね。


しかし、シャワーの付け根が壊れてるのか
そこから、水がシャーッと飛び出ることがありました。
シャワーヘッドを慎重に使えば大丈夫ですけど。


トイレはウォシュレットですが、
あまり見慣れない機械でした。


部屋には、ウェルカムスイーツと、
水2本、チェックイン時に貰っていなかったクッキーが置いてました。


あと、北谷にはなかった
ドルチェがあり、頂きました。


朝食は
オーナーズ用の席は奥にあり
チェックイン時、時間を予約してくれました。


場所以外は特に変わったとこはないですが、
最初のドリンクは持ってきてくれたり、
フルーツは専用のテーブルがあります。


マンゴージュースやスムージーなど
ここにしかないものもあります。
さらにパイナップルは、皮を切ってくれてました。
(写真は取り忘れました)


料理の種類は他のヒルトンからみると少なめですかね


一般的な朝食は食べることができますが、
ホテルのビュッフェらしさはあまり感じられません。


しかし、そもそも2人で10000円前後の価格帯、 立地の利便性を考えると、 また宿泊したいと思います。 朝食を自分は無料で頂きましたが、
通常2000円ほど必要です。


無料になるには、
オナーズ会員のゴールドの資格があって
ヒルトンのサイトから直接予約する必要があります。
会員でも、エクスペディアなどを利用すると不可です。

ゴールド会員は簡単になれます。
詳しくはこちらのリンクからどうぞ

ヒルトン・オナーズVISAゴールドカードについて

ゴールド会員だと、朝食は2名分無料なので、
年間何泊かするのであれば、
VISAカードを発行してもお得になります。


おすすめ

2018年3月に3歳の子連れで台北・中壢へ3泊4日の旅行へ行ってきました

海外旅行にオススメの保険クレカプラス。手持ちのクレジットカードに追加補償

102ヵ国で利用できるチャージ式のsimカード。旅行ごとに購入しなくても契約するだけでOK


広告
広告
広告
広告
広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告