人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
102ヵ国で利用可能 チャージ式sim Airsimの利用方法

Airsimとは
利用方法-準備編
利用方法-通信編
速度


Airsimとは
これは台湾のSimではなく、
香港の通信会社で世界102ヵ国でローミングできるSimです

amazonで500円で購入しました。
国内からの配送で
届くまでに3日ぐらいかかりました。

Airsimの内容物

Simを抜くピンとケースも付いてました
他には
使い方が書かれた紙です。
Simの裏に必要なコード類が書かれています。

アクティベートコードなど

大まかには、
・専用アプリをインストール
・アプリでアクティベートする(Simを利用できるようにする)
・使う国を何日~何日まで購入する

注意点
1年間利用がなければ、Simは利用できなくなります。

102ヵ国には日本も入っているので、
試しに海外へ行く前に利用してみます。

ちなみに、アプリを利用するからなのか
ルータータイプでは不安定になるそうです。


先頭へ戻る



利用方法-準備編
スマホにアプリをインストールして起動します。
アプリは
iPhoneはこちら
Androidはこちら

1.アクティベート
Airsimを開通させます
アプリを開くと
ICCIDコードの入力をする必要がありますが、
赤丸のカメラを押すと
simカードの裏面にあるバーコードを読み込めるので
一発でした

Airsim手順1

アクティベートコードは裏面に記載されている4桁の数字
アドレスと電話番号を入力します
これで完了です。

Airsim手順2

次に実際にsimを利用する日の予約が必要
注意点は、この日時は香港時間なので、
日本なら+1時間になるはずです
アプリの下にあるbuyをタップ
国名が色々出るので今回は日本をタップ

Airsim手順3

Selectを押すとプランが選べます
日本はIIJとSoftbankがあります
今回はIIJを選択しました。

Airsim手順4

選んだら、次へ
AirTalkは利用しないので「Do Not~」を選択して

Airsim手順5

利用日を決めます

Airsim手順6

これで、カートに入りました

Airsim手順7

次は、下のカートを押して購入します
Buy Moreをタップ

Airsim手順8

確認して Payをタップ

Airsim手順9

Add Payment Methodをタップ

Airsim手順10

支払い方法を選択します
PayPalかクレジットカード
今回はPayPalを選択しました

Airsim手順11

PayPalの画面に変わったらログインします

Airsim手順12

ログインすると
画面が変わり、下のようになります。

Airsim手順13

Complete Purchaseをタップ
購入完了です

Airsim手順14


先頭へ戻る



利用方法-通信編
利用日当日、simを入れます
slot1はドコモの通話sim
slot2にAirsimを入れました

APNが自動設定されます
データローミングをONにします。

Airsim手順15

これで通常は通信できますが、
今回はできませんでした。

APNを削除して、
メールで届いていた
auto.iijmobile.biz
を設定しました
他の項目は何もさわらず保存しました

Airsim手順16

すると、すぐに通信ができました。

17

通信が出来ないときは、
メールやSMS
AirsimアプリのValid Packageで
APNが確認できますが、
アプリは通信できないとみることはできませんので、
メールは利用が終わるまでは、削除しないでおきましょう。
HK$30はMUFGのアメックスで払いましたが、
424円でした

Airsim費用

先頭へ戻る



速度
だいたい35~39Mbpsぐらいです
体感では普段利用している
Biglobe Sim Dよりかなり早いです。
次はおそらく台湾で試してみると思います。
また後日追記します。

Airsim通信速度


先頭へ戻る



おすすめ

2018年3月に3歳の子連れで台北・中壢へ3泊4日の旅行へ行ってきました

広告
広告
広告
広告
広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告