人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
ザ・マジック 過去号
最新号
70号
69号
68号
67号
66号
65号
64号
63号
62号
61号


70号
今号の付属マジックは
・クラウドマネー

表紙


基本テクニック
・クラシック・フォース

クラシック・フォース
デックから任意のカードを選択させる技法の1つです。
メイガス氏が一生かけて練習すると仰るぐらい、
練度の高い技術です。
そうやすやすとマスターはできなさそうです。



クラウドマネー


演目
・クラウドマネー
・カード・イン・レモン(基礎編)
・ツーカード・トランスポジション


クラウドマネー
現象は、
1枚のお札が手のひらの上から
少しずつ上に上がって行ったり、
左右に動くマジックです。



カード・イン・レモン(基礎編)
デックから1枚お客さんに選んでもらいます。
カードを確認して、
手で覆うとデックから消えてしまいます。

そしてテーブルに最初から置いていたレモンを
ナイフで切ると中から選んだカードが現れます。

TVで見たマジックができるようになるのは
嬉しいですね。

今回は基礎編の解説です。



ツーカード・トランスポジション
両手に1枚ずつ違うカードを持っています。

片方のカードを胸ポケットにしまいます。
もう1枚は手に持っていますが、
一瞬でカードが入れ替わります。


先頭へ戻る


69号
今号の付属マジックは
・マニュピレーション・カード(ファンの消失)

表紙
基本テクニック
今号はありせんでした。


マニュピレーション・カード


演目
・ファンの消失
・お椀と玉


ファンの消失
現象は、
マジシャンが空中に手をかざすと
カードが現れ、
現れたカードを下に落としても、
また空中からカードが出現する。



お椀と玉
ゲストマジシャン 北見 翼さんが紹介してくれます。
現象は、
お椀が3つ玉が3つあります。
お椀をあらためます。

1つずつ、お椀をかぶせていくと
中央のお椀に玉が集まります。

もう一度玉を3個並べて
1つ手に持ちお椀にかざすと消えてしまいます。
同じ事をすると全てお椀の中に入っています。

また1つ手に持ちお椀にかざしていくと、
同じお椀に集まります。

また同じようにすると今度は消えてしまいます。
おまじないをかけると、
1つのお椀に出てきます。

次は1つずつおまじないをし、
お椀を被せると
お椀の上に玉が現れます。
3つともお椀の上に玉がある状態から、
1つずつ玉をとりおまじないをかけて
消していくと、
最後には大きな玉になって
それぞれのお椀から現れます。

日本古来の手品は
色々と所作があり
楽しいですね。

玉は代用できますが、
作り方も解説されてます。


先頭へ戻る


68号
今号の付属マジックは
・シンブル

表紙
基本テクニック
今号はありせんでした。


シンブル


演目
・シンブル
・リボンの復活


シンブル
ゲストマジシャン ケン正木さんが紹介してくれます。

現象は、
シンブル(指サックみたいなもの)が
消失したり、現れたり
色が変わったり、
最後は分裂します。

昔、百貨店のマジックコーナーで
見た記憶があります。
やってみると、難しいですね。
技術勝負のマジック。
解説もケン正木さんです。

自分はずっと「シンプル」と思ってました。



リボンの復活
現象は、
リボンとハサミを、確認してもらいます。
リボンを半分に折り握ります。
真中の先を握った手の上から出し、
両端をお客さんに持ってもらいます。
飛び出てる真中をマジシャンが
ハサミで切ります。

そのままお客さんに両端を引っ張ってもらうと
切ったはずのリボンが元に戻って、繋がっています。


先頭へ戻る


67号
今号の付属マジックは
・オンリー・フォー・レフト

表紙
基本テクニック
今号はありせんでした。


オンリー・フォー・レフト


演目
・オンリー・フォー・レフト
・カニバル・カード


オンリー・フォー・レフト
現象は、
1組のカードを持ってましたが、
いつのまにか4枚のエースになっており、
また次の瞬間には全て消えてなくなります。



カニバル・カード
現象は、
キングの4枚を取り出します。
お客さんに3枚選んでもらいます。

他のカードを1まとめにして、
その上に選ばれたカードを
1枚ずつ表に置いていきます。

マジシャンはキングで
口をあらわし(チューイングムーブ)、
選んだ1枚を口の中に入れ、
カードを広げますが消えてしまいます。
同じ様に2枚目も入れますが、
やはり消えてしまいます。
3枚目も同じように消えてしまいます。

キングをデックの上に表を上に置くと
次は1枚ずつキングが消えていきます。

最後に残ったハートのキングを、
カットしたデックの間に入れます。
カードをスプレッドすると、
キングに挟まれて
最初に選ばれたカードが出てきます。


先頭へ戻る


66号
今号の付属マジックは
・ニットボール2個

表紙
基本テクニック
今号はありせんでした。


ニットボール2個


演目
・チョップ・マグカップ(手順1)
・ワンコイン・ルーティン
・バルドベイトの7つの鍵


チョップ・マグカップ(手順1)
現象は、
空のマグカップとボールを1つ出します。
ポケットに入れたボールを
カップに入れたはずが、
消えてしまいます。
再度カップを持ち上げると現れます。

次はポケットに入れるたのに、
カップから現れます。
再度ポケットに入れると、
ボールがレモンに変わってカップから現れます。
最後に、レモンがもう一つ出てきます。


解説でも説明がありますが、
色々なやり方ができるので、
紹介されてないやり方でも可能です。



ワンコイン・ルーティン
現象は、
何も持ってない状態から、
空中でつまむような動作の後、
コインが手のひらから現れます。

出てきたコインをポケットに入れますが、
次から次へとコインが空中から出てきます。
最後はコインが大きなコインへ変わります。



バルドベイトの7つの鍵
現象は、
南京錠と合わない鍵が6つと
合う鍵が1つあります。
お客さんに確認してもらってから、
全ての鍵をハンカチで包んでしまい、
振って混ぜます。
そこからお客さんがさっと1つ取り出すと
何故か1発で南京錠が開きます。


先頭へ戻る


65号
今号の付属マジックは
・チョップ・マグカップ

表紙
基本テクニック
今号はありせんでした。


チョップ・マグカップ


演目
・チョップ・マグカップ
・カップ&ボール(補足)
・アウト・オブ・サイト,アウト・オブ・マインド


チョップ・マグカップ
次号についてくる特殊なボールを利用します。
そのため、今号は解説だけで、
次号までの練習方法を説明されてます。



カップ&ボール(補足)
解説だけです。
3つのボールが1つのカップへの集め方や
ウォンドやカップのすり抜けなどを解説。



アウト・オブ・サイト,アウト・オブ・マインド
現象は、
1組のトランプをお客さんにカットしてもらいます。
カードを複数枚まとめてお客さんに見せます。
気に入るカードがあるまで繰り返し、
カードを覚えてもらいます。

カードをカットします。
裏側から少しずつカードを見せて、
あるか確認します。

あった束から今度は表側で
手をかざしながら探し出し当てます。



今号は解説から始まったので、 ちょっとビックリしました。

先頭へ戻る


64号
今号の付属マジックは
・エリスのリング

表紙
基本テクニック
今号はありせんでした。


エリスのリング


演目
・エリスのリング
・3つのカップのパズル
・リセット


エリスのリング
現象は、
大きなリングがあります。
お客さんの親指にリングをはめて、
ハンカチを被せます。

被せたまま、リングを取り出します。
しかし、息を吹きかけると、
そのリングは消えてしまい、
お客さんの指に現れます。



3つのカップのパズル
現象は、
3つの紙コップが
口が上、口が下、口が上の順に
並んでます。
両手で2個ずつひっくり返し、
全てが口が上になるように
してもらうのですが、
いつまでたってもできません。

しかし、マジシャンがすると あっというまに出来てしまいます。



リセット
現象は、
4枚のキングと4枚のエースを使います。
手元のキングを数えていき、

4枚のキングを机の端に置いておきます。
手に4枚のエースがありますが、
1枚机にこするとキングに変わり、
上のカードをスライドするとキングに変わり、
裏返し指を鳴らすと一瞬で残りの2枚がキングに変わります。

先ほど端に置いたキングを調べると、
エースではなく、キングです。
すると手に持ってたキングが
元のエースに戻っています。


タネがなく、テクニック勝負なので、
難しいですが、覚えると
大変魅力的なマジックですね。


先頭へ戻る


63号
今号の付属マジックは
・踊るハンカチーフ

表紙
基本テクニック
今号はありせんでした。


踊るハンカチーフ


演目
・踊るハンカチーフ
・ラファエル
・カップ&ボール フル手順(後半)


踊るハンカチーフ
付属品は、
ボカシています。
現象は、
カバンからハンカチを取り出すと、
縦横無尽に動き出します。
時には手を離れて勝手に動きます。

昔 TVでおもちゃの動物が動き出すマジック
がありましたが、同じ様なものなんですかね?



ラファエル
ゲストマジシャン ニイム&シンヤさんの
ニイムさんが紹介してくれます。
現象は、
カップコーヒー(ブラック)を用意します。
ミルク(ポーション)に手をかざして
コーヒーカップを念じると、
ミルクが目の前で入ります。

カップを手に取ってもらっても
問題ないし、
ミルクも蓋を開けると空っぽになってます。

手作りの解説がちゃんとあるので、
作成することができます。



カップ&ボール フル手順(後半)
現象は、
カップ3つボール3つあります。
1つずつボールを手に取っていきますが、
全て消えていき、それぞれのカップから現れます。

おまじないをすると
バラバラになったり、1つに集まったり
自在にボールが移動します。

ボールを1つポケットにボールをしまっても、
カップに戻ります。

最後は全てのボールが大きくなって現れます。


先頭へ戻る


62号
今号の付属マジックは
・バーン・マークと特製マジック用マット

表紙
基本テクニック
今号はありせんでした。


バーン・マーク


演目
・バーン・マーク
・マジックにおける英語3 奇跡の予言
・指輪とヒモ


バーン・マーク
現象は、
カードをシャッフルし
好きなとこで止め、カードを覚えてもらいます。

マジシャンがカードを見つけますが、
間違えます。
その後お客さんにカードを4つ折りにしてもらい、
ポケットからライターを出し、
カードはお客さんに渡します。

マジシャンはライターに火をつけ、
手をかざします。
しばらくして、カードを開けて見ると、
選んだカードが焼け跡のように出てきます。



マジックにおける英語3 奇跡の予言
ゲストマジシャン ニイム&シンヤさんの
シンヤさんが紹介してくれます。
現象は、
お客さんにカードを渡し、
1枚ずつマジシャンの手の上に置いてもらい、
好きなとこで止めてもらいます。

一番上のカードを覚えてもらい、
テーブルに置いてもらいます。

カードケースを調べてもらうと、
選んだカードが予言されています。

解説では、英語でする
マジックの選び方や
カードマジック全般のコツも話しています。



指輪とヒモ
現象は、
靴ひもを用意し、
お客さんから指輪をお借りします。

指輪に紐を通し、
両端をお客さんに持ってもらいますが、
指輪が抜けます。

次はお客さんが指輪に紐を通しますが、
それでも指輪は抜けてしまいます。

もう一度お客さんに紐を通してもらいます。
マジシャンは指輪を握り
その手の両端んから出てる紐を括ってもらいますが、
指輪は抜けてしまいます。


先頭へ戻る


61号
今号の付属マジックは
・カップ&ボール

表紙
基本テクニック
今号はありせんでした。


カップ&ボール


演目
・カップ&ボール(前編)
・チェンジ・ザ・パスト


カップ&ボール(前編)
現象は、カップ3つボール3つあります。
1つずつボールを手に取っていきますが、
全て消えていき、それぞれのカップから現れます。

おまじないをすると
バラバラになったり、1つに集まったり
自在にボールが移動します。

ボールを1つポケットにボールをしまっても、
カップに戻ります。

最後は全てのボールが大きくなって現れます。



チェンジ・ザ・パスト
ゲストマジシャン ニイム&シンヤさんの ニイムさんが紹介してくれます。
現象は、
カードをパラパラ落としてる時に、
1枚決めてもらいます。
確認してもらったら頭で強く念じてもらいます。

マジシャンはそれを読み取り、
バインダーに挟んだ紙に
カードの枠だけ書いてから見せます。

赤いマジックでハートのカードを書きますが、
実際はスペードのカードでした。
おまじないをかけると、
それが選んだカードに変わってます。
解説では作り方も説明してるので、 (100均のもので簡単に作成) マジックさえ理解できれば、 低学年でも可能そうです。

先頭へ戻る


おすすめ

100円=1.125% 本家越え セゾンプラチナビジネスアメックス

リクルートカードは電子マネーチャージに最適 1.2%付与

キャッシングにオススメ セディナカード

無料のエポスゴールドカード

広告
広告
広告
広告
広告
広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告