人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
2019年11月19日~20日 4歳の子連れで熊本旅行
JALの「どこかにマイル」の
抽選であたった熊本県へ
11月19~20日で行ってきました。

JALのどこかにマイルを申し込んだ

1日目
2日目


1日目
往路は伊丹空港 7:10発 JAL2383便でした。

伊丹空港へはいつものように
車で行きました。
現在は、空港駐車場は
依然と比較すると値段が下がり、
関空と同じで予約を取ることが
できるようになりました。
ただ予約だけで、
1000円かかります。

空港周りの送迎駐車場も
こぞって値段を下げたので
いつものようにアサヒ駐車場に
予約を取ろうとしましたが、
初めて利用する
伊丹空港アイパーク駐車場を予約しました。

webから予約すると
1泊2日で3500円となります。
他の割引とは併用できないようです。
(JAF会員割引を適用しても同じでした。)

伊丹空港の駐車場よりも格安ですが、
この手の駐車場は鍵を預けて
さらにかなりの距離を移動させます。
これはアサヒ駐車場も
今回のアイパークも同じです。
ドライブレコーダーによると、
だいたい5分ぐらい走行してますが、
それよりも、
アイパーク駐車場は
複数人が勝手に同乗してるのに驚きました。
従業員の輸送に使われてるようです。
この辺りが許せない方は
利用を控えた方がいいです。
ちなみに、アサヒ駐車場の時は
そのようなことはなかったように思います。

今回、正月以来の伊丹空港でしたが、
以前は6時以降に入口が開いてましたが、
5時45分くらいには開いてました。
正確には何時から開のか解りませんが、
JALのカウンターは6時なので、
結局は同じですが、
中に入れるので寒さはしのげます。

当日は、子供を駐車場で着替えさせてから、
私はアイパークへ
嫁と子供はJGCのカウンターへ向かわせました。

たまたま、2週間ほど前に伊丹空港へ
待ち合わせで行く機会があったので、
JGCが2Fに変ってるのを知ってたので、
良かったです。

荷物検査は横に出たとこなので、
同じスペースに作ってくれてたら
なお良かったです。

その後、サクララウンジへ向かい
搭乗まで時間をつぶしてました。



おつまみは相変わらずで、
以前のリフレッシュラウンジの方が
良かったですね。

伊丹空港のサクララウンジ 改装中のためリフレッシュラウンジへ行ってみた
あの場所でもいいので、
おつまみを増やしてほしいですね。

搭乗は23番でした。
すでにチェックインは始まってましたが、
バスでしたので、問題なかったです。
座席も1と2列目で、
自分のとなりは空席でしたので、
楽でした。



熊本までは、
1時間と少しなので、
寝る間もないぐらいです。



荷物は預けてないので、
そのまま外に出て、
日産レンタカーの送迎車に乗りました。
事前にたびらいで予約していたので、
9時~翌17時まで、
NOC付けても8700円と格安で済みました。

ガソリンは横のスタンドで、
1L=146円(熊本市内、阿蘇で140~144円ぐらい)
市内とあまり変わらないので、
ここで給油(3km圏内で満タンにするルールがある。)

このあと、国道を利用して、
「天才!志村どうぶつ園」で有名になった
パン君やジェームス君のいる
「阿蘇カドリー・ドミニオン」へ向かいました。
しかし、現在はパン君の代わりに
お子さんのプリンちゃんが活躍してました。



着いたら、みやざわ劇場の時間でしたので、
急いで向かいました。
平日でしたので、
ガラガラでしたが、
子供も笑って、楽しんでました。
斬新なマジックショーや
プリンちゃんの特技など色々見れて良かったです。
最後は写真撮影もでき
すぐ現像してくれるので、
記念にもなって良かったです。
(ちなみに1000円でした。)

お昼ご飯は、
再入場ができるので、近くの
「山賊旅路」で頂きました。

ホルモン煮込み定食(だご汁付き)を注文し、
美味しくいただきました。
ホルモンがとても美味しかったです。
一緒についてくる山賊飯も美味しかったです。



個人的には「だご汁」でなく、
味噌汁で良かったです。
すいとん?というのか、
だんごが苦手な感じでした。



再入場するときに、
受付の人に中国語の書かれた
メッセージを見せられ、
心の中でまたかと思いながら、
「日本語で大丈夫です」
といいました。
なんて書いてたか解りませんが、
出るときに、
日本語で会話した人なんですけどね。
毎回、旅行先でアジア系の旅行者と間違われます。
普段いる大阪市内ではそんなこと一度もないのですが。

あとは、熊やアルパカなどに餌をあげたり、
小型・大型犬と戯れるとこで癒されたりし、
15時くらいに出ました。

空港からの道で思ったのですが、
台風や地震なのか、
国道が複数個所寸断されており、
迂回を余儀なくされるので、
慣れてない上に
山道、高速もまったくないので、
結構大変でした。
道中で立ち寄ったコンビニに張り出されている
地図にも迂回場所がかかれてることから、
かなり長期間にわたり不便な生活を
地域住民は送っているのだろうと
想像します。
東京や大阪にくらべ
復旧に時間がかかるのでしょうか?

しかし、迂回路だから見れたのかわかりませんが、
阿蘇の風景はとても美しかったです。
見慣れた山と色合いが全く違いました。


「阿蘇カドリー・ドミニオン」を後にして
向かったのは、熊本市内のホテルです。

今回は、熊本市内の
「熊本ホテルキャッスル」を予約したので、
阿蘇からは時間がかかります。

熊本城前にある、熊本ホテルキャッスルに宿泊してみた
クラブオフで予約をしました。
ちょうどVIP向けに1000円の割引券があったので、
それを利用するつもりでしたが、
自宅に忘れてしまい、
利用はできませんでしたが、
とても良いホテルでした。

渋滞や通行止めの迂回で、
予想よりも時間がかかってしまいました。

チェックインは17時頃、
今回の部屋はツインで城が見える部屋を
予約してました。
後で知ったのですが、
現在、熊本城に入れませんでした。



ホテルの周辺に商店街があり、
ちょっとした買い物や、
コンビニもあります。



飲食もできますが、
自分は、あか牛丼が食べたくて、
調べると、少し車で行った
田崎市場に「肉食堂 よかよか」
という店があり、そこに行きました。



車は店の前に書いてある通り、
近くに駐車場があります。



食後は近くにあるマックスバリューで
お土産を物色しました。
結局、マックスバリューで
ほとんどのお土産を購入し、
後は、空港で購入しました。

買物後は、
ホテルで休みました。


先頭へ戻る


2日目
1泊2日と短いので、
今日が帰宅日です。
熊本空港 19:11発 JAL2392便です。
座席は、1と2列が取れたので、
往路とほとんど同じですが、
1列目の自分が、
窓側だったのが残念でした。
体がデカいので、
通路側が好みです。

朝、6:30に起床、
着替えて、7時に1Fで朝食を頂きました。



ビュッフェ形式ではなく、
和洋好きな方を運んできてくれます。
子供は注文せずに親のを分けました。
今回は和食、洋食1つずつ注文しました。

食後、チェックアウトをしましたが、
車は11時までOKでしたので、
熊本城と稲荷神社へ行きました。
稲荷神社は目の前でしたが、
まだロープがはってあり、
中に入れませんでしたので、
先に熊本城へ。



震災後の復旧がまだ完了していないので、
中には入れませんでした。
うちの子は寒いのに、
お茶屋さんでソフトクリームを食べて
ご満悦でしたね。
親は、いきなり饅頭や、
コロッケを食べて満足でした。



帰り道で稲荷神社に参拝してから、
熊本を後にしました。



この後、「御船町恐竜博物館」へ行く予定でしたが、
子供が「恐竜は男の子のもの」やら、
怖いやらで、後に行く予定だった、
「阿蘇ミルク牧場」へ行きました。

お昼を御船町で食べる予定でしたが、
急遽、熊本に着いてから何度も見かけた
お弁当屋さん「おべんとうのヒライ」
唐揚げ弁当とかつ丼を購入してから、
向かいました。

しかし、購入してから気づいたのですが、
家庭で作った弁当以外は持込不可でしたので、
駐車場で食べました。
写真は撮ってませんが、
結構ボリュームがあり、
めちゃくちゃ美味しかったです。
大阪に出店して欲しい気持ちです。


熊本城近辺から
お弁当の購入時間を含め、
だいたい1時間30分ぐらいで、
「阿蘇ミルク牧場」に到着しました。



正直、ガラガラでした。
「阿蘇カドリー・ドミニオン」も
そうですけど、
平日だっからと思います。、

子供は、園内で遊具を見つけると



一目散に向かい、30分ぐらい遊びました。
その後、乳しぼり体験が始まったので、
受付に行きました。
1番と思ってましたが、
3番でした。



結構楽しそうにしてましたが、
牛が嫌がったのか、
足をかなり動かしてました。
乳しぼりをすると、
牛乳かコーヒー牛乳を1本くれます。
コーヒー牛乳を少し飲みましたが、
かなり牛乳よりのもので、
牛乳の濃さを感じました。
料金は1回300円(200mlが1本付)でした。



ちなみに自販機で牛乳が200円で売ってたので、
体験代が100円って安いなぁと思ってたのですが、
入口すぐのお土産屋では、
割り引かれてて、150円(ぐらい)で売ってました。
それでも、体験としては安いですけどね。

他にも色々な動物がいており、
小動物に関しては、触れます。
あと、高台にあるから
見晴らしがとてもいいです。



一通り見た後、
空港へ行くには早いので、
空港近辺の道の駅や、
大型スーパーに行きましたが、
特に何も買わず、
レンタカーを返却して、
空港に向かいました。

「阿蘇ミルク牧場」からは、
だいたい1時間ぐらいでした。
渋滞もなくスムーズです。

熊本空港にはJGCカウンターはないですが、
早くついてるので、
まったく混んでませんでした。
初めてダンボールにお土産を詰めて、
預け荷物としました。
伊丹で特に何も問題なく
受取れました。
ちゃんとプライオリティタグも付いてました。



チェックイン後、
お土産を物色し、
フライトゲームと早めの夕食を楽しみました。
その後、サクララウンジで休憩して



無事帰宅しました。



今回、家族全員が一番記憶に残ったのが、
「阿蘇カドリー・ドミニオン」で
流れていた、
「カ、ドリー、ドミニオン~♪」
曲が頭から離れませんでした。


先頭へ戻る



おすすめ

2019年元旦に3歳の子連れで沖縄へ2泊3日の旅行へ行ってきました

2019年2月に4歳の子連れで台北へ旅行へ行ってきました

広告
広告
広告
広告
広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告