人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
UQ mobile をお得に解約するタイミング

3回線あるうちの1回線を解約することになりました。
他社では確認してませんが、
UQ mobile の解約は、
行う日によって値段が変わってしまいます。
特に家族割や学割を組んでる人は注意ください。

月の途中で解約すると、
その月の料金は日割りとなりますが、
割引の適用が無くなり、
満額かかってしまいます。
1日解約の場合、
前日までしか課金されないが、
解約日は翌月なので、
割引は満額引いてもらえます。
もちろん1日分もかかりません。

そのため、
料金が日割りになったとしても、
家族割や学割など適用になってると
損をします。

自分の場合、
スマホプランM 2980円から
家族割と学割が適用され、
1480円となってました。
これが1/31の月末解約だと、2980円となり、
2/1解約だと1480円ですので、
かなり違いました。

UQモバイルにMNPでA20が500円で入手できるが・・・


現在はUQ mobileお客さまセンターに連絡するだけで、
解約ができるので、店舗に行く必要もありません。
恐らくMNPであっても同じだと思いますが、
1日に他社の契約が完了しないといけないので、
郵送でsimを送ってくるものは難しいでしょうね。

ちなみに、2/1に電話で解約した回線は
0時を回っても何故かまだ着信できましたね。
翌朝には停止してましたけど。


おすすめ

アハモ(ahamo)発表で どうなる日本の通信業界

Softbankが対抗プランを発表 ahamoより魅力を感じない

auが対抗プラン「povo」を発表 最安だが拭えない横一線感


広告
広告
広告
広告
広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告