人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
自動車保険の一括見積は更新時期に必須

自動車保険の更新の案内が届く
更新時期は一括見積がオススメ
ASV割引(AEB割引)は販売されてから3年までは謎


自動車保険の更新の案内が届く
自分はステップワゴンに乗っているのですが、
6月に任意保険の更新時期が来ます。

車の購入時に
ディーラーのオススメ保険に入れば、
飛び石でフロンドガラスの修理には
保険を利用せずに格安で対応出来るということで、
当時入っていた保険から乗り換えました。

しかし、
3年更新とはいえ、
やはり自動車保険の費用は高額で、
加入した理由の飛び石も3年で無くなるので、
昨年はSBI損保に切替ました。

そうこうしてると、更新時期になり
SBI損保からメールが届きました。

届いたメール
一括払いで47930円(前年43120円)
保険内容は
ノンフリート等級 20等級
(事故有係数適用年数0年)
26歳以上、本人・配偶者限定
対人・対物・人傷 無制限(自動車事故)
搭乗者 500万
一般車両 245万 免責5-10万
特約
・全損時諸費用保険金
・弁護士費用等補償
・自宅・車庫等修理費用補償
・対物差額修理費用補償
・車両損害に関するレンタカー費用補償
(車両損害時のレンタカー費用:支払限度日額5,000円)
・車内外身の回り品補償特約(30万円)

かなり特約を付けてると思います。
走行距離も1年前の契約と比較すると
9228kmと平均的な距離ですかね。


先頭へ戻る


更新時期は一括見積がオススメ
自分は更新する前に必ず、
一括見積を取ることにしてます。
車両保険が下がりすぎたり、
特約を新たに付けたり、外したりと
色々あると思います。

自動車保険は昨今
いろんな会社から自動車保険が出ており、
内容もまちまちです。
1つ1つ見積もりをとってると、
かなり面倒ですよね。

それを一括見積サービスで請求することにより、
ある程度、同条件で価格比較ができ、
そこから考えることが出来ます。
まずは見積だけでも取ることをオススメします。
もちろん、費用はかかりません。
自分の場合は、
インズウェブの自動車保険一括見積もりサービスを利用します。

1回必要事項を入力すれば、
それに見合った保険を紹介してくれます。
自分の場合は、
ネット保険からの変更なので、
保険料の大幅ダウンは期待できませんが、
それでも簡単に見積もりがとれるのは有難いです。
今のSBI損保に乗り換えたときは、
2万円以上変わりましたよ。

方法は簡単です。
こちらからリンク先へ行き

車検証から
車の情報と
現在の保険証から
更新日や、契約する内容を入力すれば、
一発で何社かでると思い
ます。

自分の場合は4社、紹介されました。
・三井ダイレクト損害保険株式会社

三井ダイレクト損害保険
・アクサ損害保険株式会社

アクサ損害保険
・セゾン自動車火災保険株式会社

おとなの自動車保険
・チューリッヒ保険会社

チューリッヒ保険
この中で私は、
セゾン自動車火災保険株式会社
「おとなの自動車保険」が気になりました。
見積の内容は、
少し特約や割引が違うようですが、
自分でカスタマイズもできます。
見積時に入力したメールに
各社からメールが届きます。
その中に自分のIDやパスワードが書いてあり、
それでログインすることで、
今見積されている内容を変更して
再度見積を出すことができます。


先頭へ戻る


ASV割引(AEB割引)は販売されてから3年までは謎
最近の自動車には
衝突被害軽減ブレーキが標準で付くことも多く、
世間で賑わしてる高齢者の事故にも
有効ではないかと、何かとTVでも話題だが、
こと任意保険に関しては、
軽四以外のASV割引(AEB割引)は
販売されてから、3年しか割り引かれないのだ。

地域によっては高齢者に
安全自動車購入費補助なんてのもあるのに
保険だけはどうも及び腰に見える。

装置がついてれば、
事故も減るから保険給付金も
減るだろうに。


先頭へ戻る


おすすめ

キャッシングにオススメ セディナカード

無料のエポスゴールドカード

広告
広告
広告
広告
広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告