人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
エポスファミリーカードゴールドの申込方法について
エポスゴールドカード エポスカードには家族カードがありません。
ノーマルもゴールドもプラチナも同じで発行できません。
ところが、家族カードとは少し違いますが、
自分の家族にゴールドカードを招待で発行することが可能です。
年会費も永年無料です
それが、エポスファミリーゴールドです


特典
既にエポスカードを持ってるものを切替え
80歳以上でも申込可能
嫁のエポスファミリーゴールドカードが届いたのでポイントを移行した
80歳オーバーの母親にエポスファミリーゴールドが無事届い


自分はすでに、永年無料でエポスゴールドカードを持っているので
家族を招待することができます。

エポスゴールドカードについてはこちらから
無料のエポスゴールドカード

特典

1.ファミリーボーナスポイントが貰える
 ゴールドカードには年間利用額によってボーナスポイントがある。
 さらに、家族の合計金額でもボーナスポイントがもらえる。
 夫 50万円 2500P 妻 50万円 2500P 家族 100万円 1000P
 合計 6000Pがボーナスポイントとして貰える
 これが、妻がノーマルだと2500Pだけなので、かなり美味しいです。


2.ポイントがシェアできる


 家族でシェアすることにより、
 ポイントをかき集めて利用することができる。
 しかも、ゴールドはポイントの失効が無いので
 いつまでも貯めることができる。

3.家族も年会費永年無料
 一番美味しいのがこれかも。

永年無料なら、申込だけしても損はない。


申込の方法は、最初が少し面倒で
必ず、メールなど送信してから申し込む必要がある。
それに、あくまでも従来の家族カードとは違うため
審査が行われることが考えられる。
家族カードも一応審査はあるが、たいてい発行してもらえる。
しかし、エポスファミリーゴールドは
新規発行で50万円以上の買い物枠がつくため仕方がないことだが。
それでも、ノーマルカードがあったら
ある程度期待できるのだろうか?
それでは申込してみます


先頭へ戻る


既にエポスカードを持ってるものを切替え
嫁がノーマルのエポスカードを持ってるので、
思ってたよりは簡単だった。

エポスNetにログインをして、
エポスファミリーゴールドのページから、
LINEを送ると、
URLが送信される。

そこからアクセスし、
エポスカードを持ってると答えると、
エポスNetにログインを促される。
この時、カード裏面のセキュリティーコードの入力を求められる。
嫁の場合は2回ありました。
すると下記画面が表示され
紹介者の名前が表示される。


画面を下にスクロールすると、
チェック欄があるので、チェックし申込する


現在のカード番号や
名前、住所の確認がでて、
変更する場合はボタンを押して変更する。


最後まで進むと、
受付番号が表示され終了


Lineやメールを送信するのはとても面倒だが、
手続き自体はそんなに難しくなかった。

後は、審査待ちとなりました


先頭へ戻る


80歳以上でも申込可能
エポスファミリーゴールドに
嫁名義のカードを申し込んだんですが、
だいたい、1時間ぐらいで
「カードの発行を承りました。」と
メールに返信がありました。


まぁ、ノーマルのエポスカードを持ってたので、
予想通り無事通りました。

ここまでは、よくある話しだと思います。

今回試したのは、
自分の母親名義で発行できるかです。
現在80歳以上なんですが、
通常なかなかカード発行してもらえないと思います。
しかもゴールドなんて・・・。

一縷の望みは、セゾンカードを数年前に所持し、
毎月、個人賠償責任保険の300円だけ払っています。
それが、クレヒスと認められれば、
まだ望みはあるかもと思い申し込みました。

高齢 80才以上でも発行可能か?

7/2にネットから申し込み、
そして、7/4の夕方に電話で本人確認がありました。
その後、すぐメールが届いて
無事「カードの発行を承りました。」でした

チャレンジ成功
以外にあっけなかったです。
家族確認も今のところ言われていません
同じ苗字だからかな?

あと、メールには
お支払口座の登録手続きのご案内とあったので、
母親のゆうちょを登録してみました。

メール記載のURLをクリック


同意すると生年月日を選択


ここからが、金融機関の登録


ゆうちょ銀行は可能です。
ちなみに、母親はカードの発行はしてなかったと思います。


ゆうちょ銀行を選択


名義名は自動で入ってます


確認して、同意する


記号を入力
最初と最後の数字以外を入力する


番号を入力と生年月日を入力
番号は最後の1を除いて入力


確認して進む


暗証番号を入力


口座振替申込を押す


完了画面が表示されます。
この後、メールでも届きます。
これで申込完了です。


先頭へ戻る


嫁のエポスファミリーゴールドカードが届いたので
ポイントを移行した



嫁はノーマルのエポスカードを持ってたので、
特に口座登録とかもなく、普通に届きました。
2018年7月2日に申込
同日、審査完了
7月5日発送
7月7日受取り 簡易書留でした

券面の色ですが、若干違います。
特に裏面が、自分が思うに少し安っぽくなったかと思います。
もしかしたら、現在のゴールドは同じかもしれませんが。
あと、ICチップの形も変わっていて
その下に3つのボッチが付きましたね。
なんでしょうか?

届いたので、ポイントを自分に移行させてみます。
まずはエポスNetにログインします。
初回はカード切替で裏面のセキュリティーコードの入力が必要です

ログイン後、ポイント交換を選択


家族にポイントシェアを選択


ポイント数を入力し、家族の誰かを選択
まだ、カードが届いていないですが、
母親の名前もありました。
入力内容の確認に進むを押す


確認後下にある、
ポイントシェアするを押す


セキュリティーコードを入力し次へ


これで、完了


このあと、メールが届いて、すぐに移行されてました


先頭へ戻る



80歳オーバーの母親に
エポスファミリーゴールドが無事届いた

2018年7月2日に申込
7月4日に電話で本人確認
7月10日受取り 簡易書留でした

母親は高齢なんですが、
こんな簡単にゴールドが発行できると思いませんでした。
ファミリーゴールドといえ、
審査もあるし、
万が一自分が先に亡くなっても
カードが維持できそうだから、
やっぱりファミリーカードとも違うし
ちょっとビックリしました。
届いた枠は50万円です

ポイントも結局2500ポイントついており、
全て自分に移行し、有難く頂きました。


先頭へ戻る


おすすめ
MUFGプラチナアメックス JALマイル還元率 最大100円=1.407マイル

キャッシングにオススメ セディナカード

広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告