人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
海外キャッシングの返済方法

台湾旅行に行ってきました。
深夜に桃園国際空港のT1へ到着し、
イミグレの後に両替を行いました。

出たとこすぐにあるATMを利用して
キャッシングしました。

キャッシングするときは
セディナカードを利用します。
今回はNT$6000を出しました。
レートがで3.598で
利用額が21590円となってました。

キャッシングにオススメ セディナカード

2/22の1時過ぎに出金し返済が2/24の12時40分過ぎ
利息21円
合計21611円でした
それを振込無料のペイジーで支払うと
実質レートが3.601と殆ど
関空の店頭レートが
だいたい3.9~4.0ぐらいだったので、
お得です。

しかし、
今回の利息の計算が謎です。
なぜか2日計算になってる気がする?
22日、23日、24日で
本来なら3日になるんではないかな?
21590(円)×0.18(年利)÷365×3(日)=31円
21590(円)×0.18(年利)÷365×2(日)=21円
日数の計算が時間や加算日とか
何らかのルールがあるのかな?

返済する時は、
セディナカードのHPへ行き
ログインします。

ご入金受付から、

ペイジー
全額分を選択
(キャッシングだけ返済したい場合は電話が確実)

支払い種別
金額が表示されるので、進みます

内容確認
利用する金融機関を選択

金融機関選択
選択した金融機関をクリック

金融機関
ここからは金融機関の操作となります
自分は何度かここで躓きました。
内容はネットで振込金額の設定が0円だったので、
まずはそちらを変更しなければなりませんでした。
それもネットで簡潔できるので問題ないですが、
セディナの操作は20分ぐらいのインターバルを空けないと
同じ操作ができなくなります。
ご注意下さい。

振込確認
支払いが済めば完了です

完了
ペイジーだと手数料無料なので
大変安く旅行先の通貨に両替出来たことになります。
ただし、返済が遅れると、どんどん利息がつくので
ご注意下さい。


おすすめ

電話を転送して海外で受ける

近年の銀行事情

広告
広告
広告
広告
広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告