人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
5/11 大阪市で特別定額給付金の申し込み開始

5月11日 午前9時より、オンライン申請の受付がはじまりました。
オンライン申請とあるように、
はじまったのはマイナンバーカードを持ってる人のみです。
持っていない方は、
5月22日以降の郵送物をお待ちください。
ちなみに、通知カードでは不可です。
必ず、顔写真入りのマイナンバーカードが必要です。


特別定額給付金の条件は
・4月27日時点で住民基本台帳に記録されている方
・世帯主からの申請

ただし、DVなどの事情は加味されるようなので、
一度問い合わせしてみてください。


ここでは、
オンラインの申請方法を掲載します。
ちなみに、やはり持ってる人が少ないのか、
9時過ぎに申請しましたが、
持続化給付金のように、
サーバーエラーやアクセス不可などは
特にありませんでした。


オンライン申請に必要な物は、
・世帯主のマイナンバーカード
・マイナンバーカード読取対応のスマホ、又はPC+ICカードリーダ
・マイナポータルAPのインストール
・振込先がわかる資料
・マイナンバーカードのパスワード


対応スマホ一覧はこちらで確認してください。


対応ICカードリーダはこちらで確認してください。


マイナポータルAPのソフト・アプリは
PC版
iOS版
Android版


マイナンバーカードのパスワードは必要となります。
発行時の設定になりますが、
最低でも6~16桁で5回連続で間違えると
ロックがかかるので、
役所で解除が必要となります。

自分も危うく間違えるところでした。
自分の物は今年発行してたので、
問題無く覚えていたのですが、
4年前に発行してた母親のカードのパスワードは、
さすがに難しかったです。
なんとかラストで認証できました。
申請後、覚えやすいものに変更しました。


準備が出来たら下記の手順を参考にしてください。
PC版を掲載してますが、
スマホで申請しても
大きく画面構成は変わらないと思います。


1.こちらへアクセス



2.郵便番号を入力し「地域を検索」をクリック
特別定額給付金にチェックを入れて、「この条件でさがす」をクリック



3.「申請する」をクリック



4.確認したら「OK」をクリック



5.確認したら「次へすすむ」をクリック



6.確認し、チェックを入れて「次へすすむ」をクリック



7.メールアドレス、連絡先を入れて「次へすすむ」をクリック



8.リーダーにマイナンバーをセットして、「マイナンバーカードを読み取り」をクリック
もしくは、手入力でもおそらく大丈夫です。
ここのパスワードは3回でロックがかかります。
上記に6~16桁のパスワードではないです。
心配な場合は手入力でする方がいいかも。



9.4桁のパスワードを入力(手入力の場合はこの画面は無いです)



10.自動入力(手入力)した下に、給付対象者入力覧があるので
必ず入力してください。
同一世帯 全員分です。



11.次の画面で給付金額合計が出るので必ず確認してください。
自分は3人なので、300,000円となってます。
2人なら200,000円、4人なら400,000円です。



12.振込先がわかる資料をアップロードします。
口座番号、カナ氏名などがハッキリわかるものです。
写メで問題ないと思います。



13.問題無くアップロードしたか確認できます。
「以上を確認・同意し、次へ」をクリック



14.この先で電子署名を付与します。
カードをセットして、
「電子署名を付与する」をクリック



15.認証されれば、この画面になります。
「送信する」をクリック



16.送信完了が出れば終了です。
念のために控えを保存してください。
自分の場合はメールが届いてましたが、
万が一のことを考えて、画面コピーと
「控えをダウンロードする」と
「登録アドレスに送信」を
クリックすることをオススメします。



これで、申込完了なので、後は
振込まれるのを待つばかりです。
ただ予定は、6月になってます。


おすすめ

4/13に大まかな発表があった持続化給付金について

緊急事態宣言が出た4/8の天神橋筋商店街


広告
広告
広告
広告
広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告