人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
JGC修行について

JGC(JALグローバルクラブ)に加入するためには
1.JALのステータスをサファイアにする
2.JGCカードを発行する
この2点が必要です。

ステータス一覧
2番のカードについては、
CLUB-A以上のJALカードを発行することにより
切替が可能です。
問題はステータスをサファイアにする方法ですが、
JALには4段階のステータスがあります。
ややこしい話しは抜きにして、
サファイアになるには
FLY ON ポイント(FOP)を50000P貯めるか、
JAL便に50回飛行に乗る(FOPは15000以上必要)か
どちらかが必要です。
FOPは乗った距離と座席クラスなどにより決まります
FOPはこちらで計算できます

そして、特に気にせずに達成する人はおいといて、
頑張って飛行に乗り達成する行為を
修行と呼びます。
そして、修行はJALの場合は50回乗る人が多いと思います。
ANAの場合は50回乗る選択肢が現在無いので、
距離を乗る必要があります。

自分は仕事で乗ることがないので、
全てプライベートで自費かつ
意味の無い往復を繰り返して
2017年8月6日に50回達成しました。


JGC修行の内容
但馬編
福岡、宮崎編
大分編
羽田編
総予算
ランク落ち


JGC修行の内容
2017年4月よりJGCになるべく修行を開始。
子供が生まれ、その時サクララウンジなど使えたら
親も子供も休憩できたらいいなぁと思い、というのは建前で
ただ単にやってみたい!!という興味本位でやりました。

仕事柄、2泊3日以上を修行のため数回、
それも短期間に休む事ができないので、
海外や那覇などをあきらめ、
修行は50回乗る、回数修行を選びました。

フライト一覧 但馬 フライト一覧 大分 福岡 宮崎 羽田
自分は大阪在住のため、
伊丹空港を拠点とし、
プランを考えた結果

伊丹-但馬
伊丹-福岡-宮崎
伊丹-大分
伊丹-羽田
とし、
普段は朝1往復して仕事をし、
休日は3往復ぐらい乗りました。
もちろん、家族は怒ってました。

但馬空港
50回=25往復で内訳は、
但馬がメインで、14往復
福岡は1往復で宮崎が2往復
大分が7往復
羽田が1往復

羽田は最後だったので当日ファーストに
アップしたかったのですが、
往路は空きがなく、
復路はアップできました。


先頭へ戻る


但馬編
但馬空港 入口
但馬については
10000円を、ふるさと納税することにより、
6回約半額で搭乗できたので、お得でしたが、
現在はルールが変わっています。

但馬 搭乗
さらに、JALが国内線を3回乗ったらラウンジ利用キャンペーンがあり
ステイタスがないのに、ラウンジも利用できました。

但馬線は当時プロペラ機で(今もかな?)
少し変わった座席配置は1列3人で、1人がけと2人がけです。
なので1番前に座ると
CAさんとマンツーマン
往復乗ると、もう恥ずかしいです。
これぞ修行といった感じ。

但馬行きの座席
伊丹は必ずバスで飛行機の前まで運ばれました。
但馬は正直小さい空港なので、
飛行機からは徒歩です。
雨の日は傘も貸出してます。
航路も何パターンかあるみたいで、
曖昧ですが、
着陸も南北どちらからもしてた気がします。

欠航時はこのような紙を貰いました

欠航時の内容
注意は
1日2往復しかなく、
到着後すぐに出発するので、
トイレ休憩ぐらいしかできません。

遅延でもらった、ミールクーポン1000円で購入

ミールクーポンで貰ったサバ寿司
但馬の後、すぐクリスタルになりました

クリスタルのカード

先頭へ戻る


福岡、宮崎編
JGCの修行で那覇と離島の往復や
自分も試した、福岡、宮崎の往復を挟む人
結構多いのではないでしょうか

自分はどうしても、修行に宿泊を挟むことができないので、
折り返しばかりですか、
この修行だけは、
福岡に少しゆっくりできました。

福岡駅前
といっても、福岡到着後に少しあるだけなので、
福岡駅まで行ってマッサージをしてきました。
宮崎はそこそこ大きい空港でしたが、
この修行中は外に出てません

宮崎空港内
あと良かったのは、福岡空港のゲート前に一蘭があって、
そこで、搭乗前にラーメンが食べれるぐらいですかね

一蘭のラーメン
修行ってやっぱり、良いことはないですね。
体に負担があるばかり、40歳オーバーにはつらいものです。


先頭へ戻る


大分編
大分路線は、この修行の中一番単価の安い路線でしたね。
松山とか出雲と比べるとはるかに安いです。
当時松山・出雲はだいたい11000円ぐらい
それが、大分は6800円でした。
補助がなければ、但馬より安かったです。
気づくのが遅くて但馬かなり飛びましたけど
こっちの路線のほうが
椅子も良くて、楽でした。
揺れも少ないし
この路線も当時1日3往復できます。
伊丹で休憩となるので、代わり映えのしない風景ですけど。

機内は結構、乗っていて、空いてるわけでもないのに、
なぜこの路線が安かったのか解りませんでした


先頭へ戻る


羽田編
修行最後は羽田往復と決め、
できたら当日アップしてファーストと決めてましたが、
朝の時点ですでに往路は満席でした
しかし、復路は空きが1席あり、
6時にカウンターが開くので、
その時間に合わせて行ったら、
アップグレードできました。
楽しみで楽しみで
羽田のラウンジが待ち遠しいです。

羽田行きのクラスJ
Jシート
往路はいつも通り、
でもJシートを予約してたので、
少し広めでした、十分快適です。

羽田ですることもないし、
時間も余裕があるし
ラウンジでゆっくりするため
すぐにチェックインしました。

ダイヤモンドラウンジの入口-羽田
この時はJGCのゲート未経験でしたが、
今思うと、さすがにそれより
遥かに上のサービスでした
しかもそのまま、ダイヤモンドラウンジに入れるので
最高です。
時間的にカレーパンはありませんでしたが、
メゾンカイザーという強そうな名前のパンや
クリームチャウダー、とても美味しかったです。

ラウンジの食事
ゆっくりした後、
搭乗しました
一番前の真ん中で、乗るなり
4~5人に1人のCAさんが付き、
いろいろサービスしてくれます。

伊丹行きのファーストクラスの座席
ちなみに写真の席は別の席です。
上着のない自分に、上着を預かり・・・
お酒の飲めない自分に、何かお酒を・・・
みたいに、一般的な人には最高です。
自分はオレンジジュースを頂きました。
離陸してすぐに、
お食事タイム。
飛行時間が短いので、かなり慌ただしい。
さっきラウンジで食べたばかりなのに、
どうしよう、食べれるかな

機内食
はい、完食しました。

一応聞いてみましたが、
「うどんですかいって、無いですよね?」
「はい、この路線には置いてないんです」
と、聞いてる間に到着しました。

これにて、修行終了


先頭へ戻る


総予算
おおよそ38万円ぐらいですかね。
持ってたマイルをeJALポイントで利用したり、
ポイントサイトで稼いだお金を利用したりしたので、
本当の持ち出しは10万円ぐらいでした。

ただ、自分は毎回駐車場代を払ってたので
それは計算にいれてませんが、そこそこかかってると思います。
公共交通機関のほうが安いか微妙だったのと
後に仕事をするため、
車を選択したので必要でしたけど

そのあたりも考慮して
今後、JGCなりSFC修行する人は予定をたててください
おそらく、自分はSFCはしないと思います。
嫁にやったらとは言っていますけどね。
自分はJAL派
嫁はANA派なんで

JGC修行 ステータスカード 届く
しばらくして、カードが届きました

サファイアのカード
カードにJGCの申込(切替)用紙が同封されてましたが、
MyJalCardから申し込みをしました。
すこし記憶が曖昧ですが、
家族分も一緒に申し込めたと思います。

自分はJCBのclub-aカードでしたが、
本カードと家族カードは別々に届きました。

さらにその後、
嫁用のステータスカードも届きました。

JGCのカード
これを提示すれば、
嫁単独でも、
oneworldのラウンジも2人まで入れます。

このカード、
ステータス落ちしたら、自分にも届くのでしょうね。
ステータス落ちは確実だと思うので、
楽しみにしときます。

これで、長い修行は終了となります。
毎年、二人分の20000円のカードを払っていれば、
維持できますが、今年は、
マイルで支払いました。
本来はもったいないのですけど、
まぁ、そういう使い方も出来るという事で
現金節約ですから、これはこれでいいと思います。


先頭へ戻る


ランク落ち
2019年3月31日にJGC平カードが届きました。

サファイアからランク落ちとなりました。
このカードを利用して4月1日から
JGC会員としてサービスは受けられます。

自分のJGCカード
自分は自営業で出張がない仕事のため
ランク落ちは当然なんですが、
JGC会員の中には
修行をしてサファイアを維持する人もいらっしゃいます。

何が違うか改めて考えてみましたが、
一番大きな違いが貰えるマイルが
7割ほど増えるって事です。
他にはそんなに大きな違いは
ないと思います。

もちろん
ラウンジアクセスも、プライオリティタグも
問題なく利用できますから、
個人的にはサファイア維持は考えたことはありません。
維持するぐらいなら、
SFC修行をするかな


先頭へ戻る


おすすめ

JALグローバルクラブカードについて

JAL Global WALLET について 申請方法など

2019年1月より新しい個人賠償責任保険、日本生命のまるごとマモルについて

広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告