人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
Dead by Daylightが好きなので、ゲーミングヘッドセットを買ってしまった

最近ハマってるDead by Daylight
音が大事
ゲーミングヘッドセット
使ってみて

自分はこどもの頃からゲームをよくしてたのですが、
最近はPS4のDead by Daylight(デッドバイデイライト略してDBD)にハマっています。

ゲームの内容はオンラインゲームの一種で
ホラーの鬼ごっこです。
ホラーといっても怖いというより、
たまに驚くぐらいで、
怖さ要素は少ないです。

鬼ごっこでいうと、
4人の子(サバイバー) 対 1人の鬼(キラー)で対戦します。
サバイバーはゲートもしくは、ハッチから脱出が目的。
キラーはサバイバーを殺すのが目的です。

サバイバーはゲートから逃げるのですが、
ゲートを開けるためには、
広いマップに8つの発電機があり、


そのうちの5つ作動させる必要があります。
その後にゲートを開ける事ができるので、


それでクリアです。

キラーは、サバイバーを探して、叩きます。


1回叩くとケガ状態、
2回目でダウンします。
ダウンした状態でほったらかしでも殺す事はできますが、
マップに複数あるフックに吊ることにより
早く死にます。
フックに吊るとゲージが減り、
全て無くなると死にます。


吊ってる時にほかのサバイバーは助けることが出来、
逃げ出すことも可能です。

逃げた後、ケガ状態で始まるので、
治療するかそのまま逃げるか、という選択ができます。
もちろん、ケガ状態は一撃でダウンします。
再度吊られると、フックゲージは半分からスタートします。

サバイバー、キラーともに
パークといわれる能力を最大4つまで付与できます。
例、サバイバーの「セルフケア」は、治療能力
  本来は他のサバイバーか救急箱がないと治療できないが、
  このパークを付けてると自分で治療が出来る


  キラーの「囁き」は、一定距離にいるサバイバーの声が聞こえる


といった具合です。
各キャラ特有のパークもあり、
ある一定レベル以降でないと、
他のキャラも使えないなど、
色々縛りはあります。

また、キラーは
キャラごとに特殊能力があり、
色々楽しめます。

ホラー映画のコラボキャラもいてるので、
映画好きにもたまりません。

DBDもそうですが、
最近のゲームは音が大事になってます。

ファミコン時代の音というのは、
そこまで重要ではなく、
単純に画面だけを見ていれば
良かったのですが、
FPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)
一人称視点の戦争ゲームなどは特にそうで、
近づいてくる的の足音や
銃声の方角など
リアルに作られています。
そのため、ヘッドホンで音を聞くことにより、
敵のいる方向が解りやすくなります。

自分は、DBDをするまで、
音に気を使いませんでした。

では、音が聞ければ何でもいいのかというと、
そういうわけでもないです。
映画と同じで少なくとも5.1chのサラウンド対応だと
左右前後など音に方向が付いています。
それをゲームに利用すると、
すごく役に立ちます。
ただ、


特にPS4で使う場合はかなり製品が絞られます。
何故か、選択肢が少ないです。
自分は「HyperX Cloud Revolver S」を
選択しました。


PS4で利用してますが、
USB端子に差すだけで利用できました。
設定も自動で変わってます。


使ってみると、全く違います。
キラーが近づいてくる音や、
焚き火の音が自分の
右、左にあるのがよくわかります。
音声チャットは利用していないので、
マイクはわかりません。
付け心地は、
自分みたいに大きな頭でも
使えます。
重さを感じることもありません。


3ヶ月利用してますが、
すごくいいです。

これを利用しないときは
かなり苦戦します。
経験すると音の重要性がとても理解できます。


おすすめ

エポスファミリーカードゴールドの申込方法について

Amazonプライムの値上げでゴールドカード発行のススメ

広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告