人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
ドコモの新料金プランで試算してみた


6/1からドコモの料金プランが変わります。
5/31をもって、旧料金プランの受付は終了となります。

ギガホとギガライトというもので、
家族間通話無料+データ通信料+SPモードが
まとめられた料金プランです。

目次
 ギガホとは
 ギガライトとは
 通話料
 ドコモ光セット割
 みんなドコモ割
 はじめてスマホ割
 ボーナスポイント
 試算してみた
 最後に
 追記、現在SPモード未契約の場合は注意が必要


ギガホとは

ギガホ
30Gまで通信制限無し、6980円
超えた場合は1Mbps
2019年9月30日までのご加入の場合は、
-1000円の5980円(最大6ヶ月間)となります。


先頭へ戻る


ギガライトとは

ギガライト
データ通信は段階制で、2980円(1Gまで)~5980円(5G超)
7Gを超えた場合は128kbps


先頭へ戻る


通話料

かけ放題
家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円

今までの基本プランと違い、
かけ放題はオプションとなり
5分間までは+700円
かけ放題は+1700円となる。


先頭へ戻る


ドコモ光セット割

ドコモ光
ギカホ契約は-1000円
ギガライトは、~3Gまでは-500円、
それ以上は-1000円です。


先頭へ戻る


みんなドコモ割
回線数により、
ギガホ、ギガライトの料金から割り引く
2回線は-500円
3回線以上は-1000円です。

みんなドコモ割
回線数に計算される料金プランは
2in1、キッズケータイプラス、
キッズケータイプランを除く、
ドコモが提供している音声通話が可能な
全てのプランがカウント対象となります。


先頭へ戻る


はじめてスマホ割

はじめてスマホ割
新規、MNPでスマホや
ガラケーからスマホに切替た場合など、
最大12ヶ月間-1000円となります。


先頭へ戻る


ボーナスポイント

ボーナスポイント
誕生日に新料金プランを契約していたら、
ドコモのランクによってポイントが付与されます


先頭へ戻る


試算してみた
全て税別、ユニバーサルサービス料別としてます。


自分と嫁はカケ放題2700円×2台
母は、タイプSS 934円
合計6334円
データ通信用で、
biglobe simをシェア契約で
容量3G、2枚で1100円
ドコモ光が2回線
1つはドコモ光+光電話で5700円
1つはドコモ光+光電話+TVで6450円
合計19584円です。
ちなみにdカードゴールド持ちですので、
毎月P1500入ります
それを引くと18084円となります。

試算1

例えば、今回
ドコモの新料金プランで契約すると
ギガホライト、話し放題、データは3Gまでとした場合、

ライトが3980円(3Gまで)
カケ放題が1700円
3回線あるので割引が-1000円
ドコモ光で-500円
合計4180円×2
とタイプSS934円で
合計9294円となります。
同じようにドコモ光を足すと
21444円
毎月P1900で、
19544円となります。
今よりも1460円高くなりますが、
データ通信量は倍になります。

試算2
もしこれが、1Gまでで収まったら、
合計が19444円で
P1700となり、
実際は17744円です。
今より-340安くなりますが、
データ通信料は減るし、
さすがに1Gでは収まらないと思います。

試算3
ギガホでカケホにすると、
14294円(半年間は12294円)
ドコモ光も
ポイントも加味すると
合計24144円(半年間は22344円)となります。
差額は6060円となります。

試算4
こんな風に計算して
損得を出してみてはどうでしょうか

自分は、とりあえず、
最初の半年はギガホにし、
カケ放題と5分を組み合わせて、
合計21444円にして、
半年後は、
ギガホとギカホライト
合計が20944円となるのが
無難かと思いました。

もしくは、1回線をギガホにして
もう一回線はそのまま、カケホーダイを維持で
データプラス1000円にする。
この場合は19964円となります。


先頭へ戻る


最後に
政府肝いりで始まった今回の値下げ、
本当に値下げになるのかなぁとは思います。
自分の場合は、3回線あるので、
大手キャリアの割には、
そこそこ安くなってきたなぁとは思います。
しかし、単独契約してる人には
そんなに値下げとは感じず
利用してるデータ量によっては、
逆に値上げになる人もいてるかもしれませんね。
2回線ドコモがある人は、
シンプルプランなどを契約し
3回線持つ方が安くなる可能性があります。
3回線目を持つことにより、
他の2回線が、新料金プランなら、
-2000円になるので、
シンプルプラン分を差し引いても
-1000円得になります。
(税金などは考慮してません)
とはいえ、無理に持つと
管理をしないといけないので、
面倒ですけどね。

あとギガライトの下限が
~1Gではなく、
2Gまで利用できたら、
もっと良かった。
今後他社から同じ値引きで対抗してきたら、
自宅の回線も含め、ドコモから乗換えるかも。


先頭へ戻る


追記、現在SPモード未契約の場合は注意が必要
今、ドコモと契約しており、
SPモード未契約の場合は新料金プランへ変更は
6/1以降にした方が良いですよ。

自分はSPモード未契約で、
Xiのカケホーダイのみを契約して、
スマホを利用していました。

5/22より、新料金プランの予約ができるようになりましたが、
注意点があります。
SPモード未契約で
新料金プランに変えると
その時からSPモードの契約をしてしまうため、
データ受信をすることが出来ます。
そのため料金が発生する可能性があるので、
注意が必要です。

6/1からの予約なのに
SPモードは基本料金は不要とはいえ
必須選択となってるため、
外す事もできません。

151で問い合わせて教えてくれた
一番無難な回避策は
6/1にMy docomoから変更し、
即時を選択することによって、
その日から、新料金プランを利用することができます。
さらに、Xiのカケホーダイプランの料金もかからないと
教えてくれました。

後は、当日障害などなければ、
問題無く契約できそうです。


先頭へ戻る


おすすめ

今ならお得にドコモ光に乗換

広告
広告
広告
広告
広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告