人生をのらりくらりと楽しむ メール
 ←クリックお願いします  
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードについて

セゾンプラチナ・ビジネス
メインカードを変更します
申込~届くまで
届いた中身



メインカードを変更します

本格的にメインカードを変更します。
今年に入って、
2月でジザイル→MUFGプラチナのポイント移行が封鎖し、
100円=2.4マイルが終了。
11/17日で収納代行でJALマイルが100円=2マイルが終了。

計算してみると、上記二つのルートで、
4~5万マイル減ることがわかりました。

このまま、何も変更しなければ、
年会費も変わらないのに、
マイルだけ目減りするので、
カード構成も問わずに、検討したいと思います。

現在、JALマイル獲得で使ってるカードは
MUFGプラチナ
JGCカード
の上記2枚です。

ここ数年の平均利用額を調べると
ジザイル時代は年280万以上
JGCは年80万以上利用してました。

ジザイルが、67200マイル
JGCが、16000マイル
合計83200マイル以上貯まってました。

この数値を元に計算します。
JGCからWaonにチャージして払っていた
収納代行が、年間68万円ぐらいです。
それを今度からは違うカードで払うので、
280+68=348万円となります。

カードの候補は
1.MUFGプラチナ(現状)
2.SPGアメックス
3.セブンビジネスアメックス
で計算します。

Pはポイント、Mはマイルで表します。
MUFGプラチナは1.407(最大)で計算します
率の計算はこちらで出してます

MUFGプラチナアメックス JALマイル還元率 最大100円=1.407マイル

3480000*0.01407=48963M(48963.6)
交換手数料が上記の場合は4回なので、
29700円となります。
もしくは、
45600M+23100円
おおよそP420余り

SPGアメックスは100円=P3 P60000=25000Mで計算
3480000÷100×3=P104400
25000M
P44400余り
400万の場合は、
4000000÷100×3=P120000
50000Mとなります。

セゾンビジネスはセゾンマイルクラブに加入すると
1000円=10Mと2000円=P1の永久不滅ポイントが貯まるので、
1000円=10Mと2000円=P1 P200=500Mで計算
3480000÷1000×10=34800M
3480000÷2000=P1740
4000M
合計38800M
P140余り
もしくは、セゾンクラッセでランク6になると
永久不滅ポイントが2倍になるので、
P1740×2=P3480
8500M
合計43300M
P80余り

セゾンマイルクラブ注意点
比較のため、
400万でも計算してみると
MUFG  56280M+29700円
SPG  50000M
セゾン 45000M(50000M)

MUFGが獲得マイルは多いですが、追加費用がカードの年会費以上かかってます。
SPGは追加費用無しに、50000M獲得でき、翌年からは無料宿泊券がもらえます。
セゾンは最大50000M獲得でしかも、利用額が大きいので年会費が11000円となり、通常の半額となります。

年会費比較
今後のライフスタイルを考えると、
子供が再来年には小学校に上がるので、
なかなかホテル宿泊も厳しい気がしてます。
今持ってるヒルトンゴールドも退会を考えてます。
しかも、小学生になると無料宿泊や無料朝食も難しそうです。

セゾンとSPGを比較すると年会費の差額が23000円になり、
それで、クラブオフで宿泊すれば1泊分はまかなえそうです。
MUFGと比較すると、年会費で11000円、手数料で、23100円(29700円)
合計34100~40700円となり、
マイルの不足分を3円と計算しても、セゾンの方がお得だし、
マイルの使い方によってはeJALポイントなら1.5円計算となるので、
圧倒的にセゾンがお得になります。

ただし、
マイルと年会費だけ計算すれば
上記のように良い事ばかりの気がしますが、
カードには色々特典があります。
特にMUFGプラチナは年会費の割りに多くの特典があり
今回変更する上で、使えなくなるものもあります。

プライオリティパスは本人分のみ。、
スーツケースを往復とも無料で送れなくなります。
家族カードの発行に3300円必要
家族カードに旅行保険など付かない
など、自分に関係しそうなものでもこれだけありました。

これらが、許容範囲内であれば、お得と思います。


自分の場合は、子供が生まれてから
海外旅行の回数が年1~2回ぐらいで、
そのうちプライオリティパスを利用したのも
通算2回です。
空港は、車で行くことが多いので、郵送する必要も無いことが多いです。
保険は他のゴールドカードで嫁と子供分はまかなえそうなのと、
治療などは別途かけてるのでOKでした。
家族カードに関しては初年度無料で、
1年利用してみて、
場合によっては家族カードは解約でもいいと思ってます。
理由はまた後日書きたいと思いますが、
家族カードの利用頻度によっては
回避策が有効となりそうです。


先頭へ戻る


申込~届くまで

9/30(月) ネットから申し込み

10/2(水) 音沙汰がないので、電話で審査状況を確認ついでにキャッシング枠を10万に変更
夕方にメールで審査合格の連絡あり

10/3(木) メールにてネットアンサーIDが届く。

10/5(日) 夕方に簡易書留で届く。

10/9(水) カードが不在で届く。

10/10(水) カードが不在で届く。

10/12(土) 台風の影響で、少しきつめの雨の中、郵便局で受け取りました。
ETCカードと家族カードです。

これで、申込した全てのカードを受け取りました。
本会員カードは申込から5日、
ETCカードは申込から9日、
家族カードは申込から10日でした。

不在でなければ、10日間で全て受取れます。


先頭へ戻る


本カードが届いた中身

以前持ってた、セゾンプラチナアメックスやMUFGプラチナアメックスはA4かB5サイズの封筒に、
色々と特典などが書いた冊子が届きましたが、
セゾンプラチナビジネスは普通サイズの封筒で届きました。

中身も他のカードと同じような構成です。
ただ、特典などは多いので、
それらが簡単にかかれた、
「ご利用ガイド」が同封されてます。

ご利用ガイド
それと、本人会員だけですが、、
旅行保険もあるので、
保険の保証規定も同封されてました。

保険ガイド
あとは、家族カードの紹介など、
特段変わったものはなかったです。


先頭へ戻る


おすすめ

Amazonプライムの値上げでゴールドカード発行のススメ

広告
広告
広告
広告
広告
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
広告
広告
広告
広告
広告
広告
広告